1. 主旨
 CPT(電気式静的コーン貫入試験)は、一般的なボーリング調査と比べ「豊富な地盤パラメータ」、「測定データの客観性」、「高いコストパフォーマンス」などの利点が多く、欧米では主要な地盤調査法となっていますが、日本ではそのレベルにまでは達していません。
 その原因は、地質構成の違いもありますが、地盤パラメータ設定法がボーリングデータ(主にN値)をもとにしたものほどオーソライズされてない点にあるといえます。
 CPTを本格的に普及させるためには、CPTに携わる企業が組織的に活動する必要があると考え、意見の一致をみた企業により本協会を設立する運びとなりました。

2.組織形態
 協会メンバーは、CPT試験設備を保有する企業と、地盤調査の効率化を目的にCPT普及を推進する企業です。大学や公的研究機関の研究者もアドバイザーとして参加します。

3.活動内容
① CPT用途と効果の明確化
② CPT調査解析の標準化
③ 統一パンフレットの作成

4.協会員
 (50音順)
 川崎地質株式会社
 株式会社地盤試験所
 ソイルアンドロックエンジニアリング株式会社
 株式会社タカラエンジニアリング
 千葉エンジニアリング株式会社
 中央開発株式会社
 株式会社 日さく

企業情報 INDEX

CPT技術協会創設について
PAGE TOP